大きなファイルの授受|日本データテクノロジーが快適を提案|IT時代の先駆け

日本データテクノロジーが快適を提案|IT時代の先駆け

男女

大きなファイルの授受

オフィス

ファイル授受とサイズ

企業においては、社内や社外に対してサイズの大きなファイルを授受したいケースがある。サイズの小さなファイル送信では、メールを利用することで簡単に送ることができる。しかしファイルサイズが大きい場合、メールでファイル送信をすることが難しい。社内であれば、ファイルサーバーを活用することでファイル共有可能であるが、外部に送る場合にはこれらを活用できないことがある。そのような際には、ファイル送信サービスを活用することで解決できることがある。ファイル送信サービスでは、オンラインストレージなどを介してファイル授受を行うことが一般的である。オンラインストレージにファイルをアップし、それを相手がダウンロードすることで授受できる。

利用におけるポイント

企業において、ファイル送信のサービスを利用する場合には、サービスを提供する業者選びが重要である。ファイル送信をする際には、そのファイルが会社にとって重要なファイルであることが多い。その為、セキュリティ対策などが十分に取られており、外部漏洩のリスクが無い業者を選ぶことがポイントになる。また、料金設定もある。企業では、コストを抑えて利用することが重要である。これらのサービスでは、利用するユーザー数などで料金が決まっているケースがあるため、それらを工夫することで料金を抑えられることもある。また、一定容量であれば無料で利用できるものなどもあるため、一時利用したい場合には無料サービスを活用する方法もある。